医療法人桃輝会

中村脳神経内科クリニック

〒056-0022 北海道日高郡新ひだか町静内高砂町3丁目9番85号

診療受付時間
 
  8:00〜11:30
14:30〜16:30         
14:30〜18:30      
休診日
土・日・祝日

お気軽にお問合せください

0146-43-0911

当院の特徴

当院には3つの特徴が有ります。

  • 特徴1 豊富な経験と最新の医学技術
  • 特徴2 地域密着型
  • 特徴3 丁寧な説明

豊富な経験と最新の医学技術

造影剤を使わない胸部血管撮影

豊富な経験
脳卒中(脳梗塞や脳出血)になってしまった方は、たいていの場合、高血圧や糖尿病である事が多いです。それらの患者様の高血圧や糖尿病の管理を数多く経験しております。中には当院開院以前から、18年以上も診療させて頂いている方もいらっしゃいます。脳卒中は一度なったら、生活が大変です。ですから、脳卒中にならないよう、これからも、しっかりとした高血圧・糖尿病・脂質異常症などの管理を提供し続けます。

最新の医学技術
当院では2016年10月からフィリップス社製1.5テスラのMRI(Maltiva)を導入しています。CTでは“放射線”を使って画像を得るのに対し、当院のMRIは超電導磁石による“強い磁場”とFMラジオに使われているような“電波”を使って画像を得ます。ですからMRIは放射線による被曝がなく、小児や健常な方も安心して検査を受けることが出来ます。

この機器では、従来当院の永久磁石型MRIで行ってきた脳や脳血管の撮影以外にも様々な撮影が可能となりました。認知症をより詳しく調べるための撮影では、海馬の体積を測定するVSRADはもちろん、脳血流の分布(ASL検査)、神経のネットワークを調べるトラクトグラフィーも行います。

脳卒中を起こす病気が有る人は、脳内の血管だけではなく、手足の血管の動脈硬化も進行していることが多いです。胸腹部や四肢の血管画像も、造影剤無しで撮影出来ます。また、肥満の方には、脂肪肝が多いですが、脂肪肝を定量的に評価するソフトウェアも道内では初めて導入しました。

当院では、動脈硬化の原因となって脳卒中を起こす高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病については、今後も信頼できるガイドラインの習得を継続します。またMRI新しい撮影方法やその評価法などの最新医学技術を絶えず導入します。

地域密着型

馬関係の人達

この日高地方は、産地で有名です。そこで働く人達は、外傷の後遺症で、慢性的な頭痛に悩まされる人が多いです。また、馬の飼育のため、特に馬の出産時期などでは、不規則な生活を強いられる事も多いです。

ハウス栽培などの農家の方も、脱水症や熱中症に注意しないといけません。

また、漁業も盛んです、昆布採りは、炎天下の重労働です。

以上の様な地域の特性があることを把握して、診療を行って行きます。

丁寧な説明

胸部血管撮影の結果説明中

血圧は高い方がかえって長生きするのでは?コレステロールも高い方の人が長生きするでしょう?糖尿病と言われたけれど、今は何にも症状はないので、薬は要らない。そういう疑問の有る人は多いです。

病院に来ると、直ぐに薬を出されて、薬漬けにされる。どうしてこんなに沢山の薬を飲まないと行けないの?そういう疑問もあるでしょう。他の病院から出されている薬との飲み合わせが気になる。薬の副作用も怖い。ごもっともな心配です。

そのような疑問に対して、出来るだけ専門用語を使わずに、丁寧な説明をするよう心掛けます。

診療のご案内

関連リンク

ローズメディカルフィットネス

当院付属のローズメディカルフィットネスです。ここで正しい運動療法を行いましょう。

早来エクワインファーム

早来エクワインファーム(代表 梁川 正重)は、今、ホットな乗馬クラブ!

RCP London 王立内科医協会

Think Globally, Act Locally
ここはロンドン市内です。院長が、内科の研修を受けるところです。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0146-43-0911